クマ解消法

 

朝のお顔と夕方のお顔。
写真に撮っておくと、夕方のお顔の方が老けている・・・
何が違うのか比べてみると、一番違うのは、目の下のクマ。
目の下が黒っぽくなってきていていることに気付く。

 

やべっ!
って思ってファンデーションを重ねても、皮脂浮きしてしまったり、カバーしきれないほど目立っていたりもしますよね。

 

夕方に出てくるクマは青グマ。
皮膚がとても薄くて、その厚みは卵の薄皮ぐらい。
疲れることで、血液の中の酸素が少なくなり血流も悪くなることで、青く見えてしまうんです。

 

目の下のクマの主な原因は3つ。

 

icon-check01-red皮脂崩れ
icon-check01-red目が疲れている
icon-check01-red血液の流れやリンパ液の流れが悪くなっている

 

皮脂崩れを予防する

 

皮脂崩れは、保湿が足りないことが原因の一つ。
お肌に潤いが足りないと、皮脂が勝手にでてきてお肌を守ろうとします。
この皮脂が、酸化してくすませたり、ファンデーションと混ざって疲れ顔に見えることも。

 

慌ただしい朝でも、スキンケアは時間をかけて、じっくりじっくりと浸透させるのが、乾燥させないコツ。
浸透しないうちに次の化粧品を重ねると、潤わないし、べたつくし、皮脂がでやすくなるので化粧崩れが早くなります。

 

乾燥皮脂が出やすい人は、美容オイルを使うのもおすすめ。過剰な皮脂を落ち着かせてくれます。

 

 

目を酷使しない

 

1日に15000~20000回もするまばたき。
パソコンやスマートフォンなどで目を酷使すると、目が疲れやすく、目の周りの薄い皮膚にも悪影響がでやすくなります。
特に、画面や文字が小さい場合は気を付けましょう。

 

目が疲れたな~と感じた時は、血行も悪くなっている可能性も高いです。
緑色の植物を眺めたり、空を仰いだり、体を動かすなどするのがおすすめです。

 

クマを解消する指圧方法

 

夕方にできるクマは青クマ。青い色をファンデーションでカバーしようと思ってもなかなか難しいんですよ。
じゃあどうすればいいのかって言ったら、一番に、血液の流れを滞らせない様にすること。
かといって、お化粧をしていると難しそうですよね。
そんな時におすすめなのが、クマ指圧!

 

クマの部分を指圧するだけ。
2秒押して放す。
これを何回か繰り返すと、クマがだいぶ違ってくるんですよ。

 

例えるのなら、ホース。
ホースって、踏んづけると、水が止まり、放すと勢いよくでますよね。
中途半端に踏んでも、ホースからでる水は勢いを増すしネ。
血管もホースと同じなんですよ。

 

血管を踏んづけることはできないので、指で軽く指圧をするわけです。
そうすると、淀んでいた流れがすいすいー。
コストゼロ。やってみてくださいね。

 

また、フェイスマッサージを習慣にするのもおすすめです。

 

エイジングリペア

 

 

血液の流れは、お顔だけでなく、全身滞りなく流すのが基本です。
若い時は良かった血液の流れも、年齢を重ねるごとにどろどろになりやすく、流れもどろ~っと。
足元が冷えやすい人も血行はいまいち。
ちょっとしたことで、更に淀んでしまうんですよ。

 

普段から体を動かすことを習慣にし
新陳代謝や流れをスムーズにするプラセンタサプリメントを摂ったりするのがおすすめです。