8

 

爪に入る筋。
横筋もあるし、縦筋もありますよね。

 

マニキュアをしてもネイルをしても、深い筋が入って凸凹になっているときれいに仕上がらず・・・

 

爪は健康のバロメーターとも言われています。
爪に筋が入るのは、ある意味体のSOSでもあるわけです。

 

爪に入る筋の原因と、とっておきたいビタミン栄養素をご紹介します。

 

爪に入る横筋の原因

 

icon-check01-red不規則な生活が続いた時

icon-check01-red病気をした時

icon-check01-redストレスが大きい時

 

上記のようなことがあると、爪に横筋が入って、凸凹になってしまいます。
凸凹の深さは、その時の症状の強さを表していて
強いストレスを感じた時や大病をした時は深くなる傾向があります。
大まかに言うと、爪は1か月に1cm位伸びるので
爪の根元から凸凹までの長さで、いつごろの症状で凸凹になったのかを推測することができます。

 

爪に入る縦筋の原因

 

icon-check01-redコラーゲン不足

icon-check01-redカルシウム不足

 

爪の質の低下が原因で、一言で言ってしまうと老化が原因です。
そういえば、若い頃は縦筋ははかったな~って言う人もいると思います。
爪に縦筋が入る時期は、爪そのものがもろくなっているので
割れやすくもなります。

 

爪を切る時、丸みのある爪を、一度にバチン!と切ろうとすると、割れやすくなるので
少しずつ切っていくのがおすすめです。

 

随分前のことなんですが、爪に白い点々ができるようになって、皮膚科へかかったことがあるんです。
その原因は、甘皮がなくって、炎症を起こしていたから・・・というものでした。
ネイルとかマニキュアをすると、爪の形を整えるのに、甘皮が邪魔!って感じることもあると思います。

 

でも!

 

甘皮は、必要だからあるんですよね。
むやみにカットしてしまったりむしってしまったりすると
爪が炎症を起こしてしまうので、注意してくださいね。

 

 

健康な爪を作り出すのは体の中からです。
爪の付け根の部分まで、爪形成に必要な栄養素が届いていない!ということもできます。

 

 

爪は、コラーゲンの原型でもあるたんぱく質(アミノ酸)やカルシウムが足りていなければ正常に形成されません。
爪の形成に必要な栄養分は口から摂りいれなくてはならず
口から摂りいれた栄養分が元になり、何日か後には新しい爪を生み出すことになるわけです。
好き嫌いが多く、偏食気味だったり
指先が冷えやすい人は要注意!

 

例え栄養素を摂ったとしても、その栄養分が指先まで届かなければ意味がありませんよね。
栄養分を運んでくれるのは血液です。
血液循環が思わしくない人は、指先が冷えやすいのでわかりやすいかと思いますよ。

 

 

爪の健康に摂りたいビタミン栄養素

 

爪の横筋は、疲労や病気も原因になるので、体力回復に役立つビタミンをとるのがおすすめです。

 

icon-check01-redコラーゲン
手羽先・牛スジ・豚モツ・フカヒレ・鮭・アジ

 

icon-check01-redビタミンC
ブロッコリー・キャベツ・柿・キウィ・菜の花・いちご・みかん・オレンジ・芽キャベツ

 

icon-check01-redビタミンB1
豚肉・たらこ・うなぎ・レバー・ハム・ベーコン・いくら豆類・玄米・のり・わかめ・しいたけ・こんぶ・きなこ

 

icon-check01-redビタミンB2
レバー・すじこ・うなぎ・卵黄・うに・たらこ・すっぽん納豆・のり・わかめ・しいたけ

 

icon-check01-redビタミンB6
肉類・魚類・レバー・とうもろこし・卵・はちみつ・豆腐・納豆

 

icon-check01-redビタミンB12
肉類・魚類・牛乳・チーズ・卵

 

icon-check01-redパントテン酸
レバー・肉類・ナッツ類・納豆・卵黄・たらこ・うなぎ・すじこ・干しシイタケ・抹茶

 

icon-check01-redナイアシン
魚類・レバー・緑黄色野菜・豆類・小麦胚芽・米ぬか・穀物

 

icon-check01-red葉酸
レバー・牛乳・胚芽・卵黄

 

icon-check01-redビタミンD
レバー・卵黄・魚類・きのこ・干しシイタケ・すじこ・いくら・あん肝・きくらげ

 

icon-check01-redカルシウム
桜エビ・チーズ・しらす干し・いわし・ししゃも・油揚げ・パセリ・モロヘイヤ・厚揚げ・しそ

 

icon-check01-redマグネシウム
みそ・油揚げ・納豆・アサリ・きな粉・ひじき・昆布・のり・きくらげ・抹茶

 

 

健康な爪のためには、あらゆる栄養素が必要になります。
そして、栄養素を指先まで届くようにすることも忘れてはなりません。

 
こういった栄養素をまんべんなく摂るという意味で、プラセンタサプリメントは大きな力を発揮します。
そして、新陳代謝を高め、血液循環を整えてもくれます。