9

 

プラセンタを摂ってみようかな・・・
でも、初めての人は、副作用も気になりますよね。
プラセンタ注射についてもプラセンタサプリメントにしても
副作用がある人もいれば、ない人もいますので
どちらがいいかを一概に決めつけることはできません。

 

私は、プラセンタ注射も経験していますので、プラセンタ注射の服作用と、プラセンタサプリメントの副作用をまとめてみました。

 

プラセンタ注射の副作用

 

まず、私の副作用ですが、生理不順です。

 

生理に関しては、毎月29日周期で、乱れたとしても30日目には来ていましたので、規則正しいほうでした。
ところが、プラセンタ注射を週に1回ずつ始めたら、生理日になっても生理が来ませんでした。
そのまま毎週プラセンタ注射を続けていましたが、2か月目も生理が来ませんでした。
ドクターに相談しましたら、添付文書にそんな副作用の記述はない!とのこと。

 

そうは言われても・・・

 

不信感を抱き、プラセンタ注射を辞めたら、生理が来るようになりました。
調べてみますと、生理不順になる人もいるらしく、それを好転反応だと言っている人も・・・
でも、体調を崩してまでプラセンタ注射をする意味が見いだせなかったので、きっぱりと辞めました。

 

その他、プラセンタ注射の副作用を調べてみますと

icon-check01-red不正出血が止まらなくなった

 

という人いました。

 

<プラセンタ注射の種類>

メルスモンとラエンネックの2種類があります。

 

icon-check01-redメルスモン・・・ホルモン関係に使われる
胎盤の絨毛部分のみを使用している

 

icon-check01-redラエンネック・・・肝臓関係に使われる
胎盤以外にへその緒など色々な物が入っている

 

<プラセンタ注射を受ける時に気を付けたい事>

静脈注射はNG。2016年現在では、認可されていないようです。
これは臨床試験がされていて、血圧が下がったり、ショック状態になったり、けいれん・ホルモン異常などがあるようです。
皮下注射か筋肉注射で受けましょう。

 

また、プラセンタ注射を受けると、献血が受けられなくなりますので、その辺も知っておいた方がいいかと思います。

 

プラセンタサプリメントの副作用

 

プラセンタサプリメントでの一般的な副作用は
湿疹・ニキビ・便が柔らかくなる・・・などがありますが
これは、体の機能が正常化していくためだと言われていて、自然と出なくなっていくことが多いようです。

 

icon-check01-redニキビ

プラセンタを飲んだらニキビができた!という人がいます。
これは、プラセンタを飲み始まる時期と関係があると思っています。

 

体が色々なものを溜めこむ時期ということもあり、生理前はニキビが出来やすいですよね。
この時期にプラセンタを飲み始まると、たとえそれがプラセンタのせいでなくっても
プラセンタを飲んだらニキビができた!
となってしまいます。

 

プラセンタを飲み始めるのは、生理が終わってから10日~2週間以内がおすすめです。
この時期は、生理でデトックスした後ということもあり、本当のプラセンタ効果がわかりやすい時期だと思いますよ。
生理周期は人それぞれですが、生理前だけはやめましょう。

 

 

私は、今まで、豚プラセンタも飲んできましたし、馬サプリメントも飲んできましたが
サプリメントで副作用がでることはありませんでした。
やはり、飲む人の体調による部分が大きいのだと思います。

 

 

プラセンタは厚生労働省が有効成分だと認めている成分。
上記のような副作用を考えてみると
プラセンタ注射よりもプラセンタサプリメントがいいのかな~と感じます。