わかりにくいんですよね~化粧品の使用量って。

 

よくあるのが
500円玉大・パール大・さくらんぼ大。
化粧品メーカーにしてみたら、わかりやすく言っているんだろうけれど、どうもわかりにくい。
パールの大きさって、何mmが基準なの?とか・・・

 

この記事では、化粧品の1回使用量をわかりやすくまとめています。

 

化粧品1回量の目安

ポーションミルク

 

 

●500円玉大・・・5ML  ポーションミルクが目安

●パール大・・・・・0.2mm  5mm玉パールが目安

●さくらんぼ大・・・10mm  直径2cmのさくらんぼが目安

 

私が使っている化粧水は、1回量が2.5ML。
実際に量ってみると・・・
わかりやすいように色を付けてみました。

 

化粧品の1回量

 

手に取ると・・・

 

化粧品の1回量

 

かなりの量です。
この量は、1回でつけるのではなくて、2~3回程度に分けて塗るのがおすすめ。

 

お肌には、1回で受け止める量が決まっています。
一度には入りにくくなっているんですね。
少しずつ重ねていくと、馴染みも浸透もよくて
肌上でぴちゃぴちゃしたり、ぬるぬるすることが減りますよ。

 

化粧品の1回量は、最低限使わないとだめだよ~という規定量。
規定量より多く塗るのはOKですが、少なく塗ると、その効果は半減します。
使う前に説明書を読んで、1回量は守ってくださいね。