まつ毛が抜けなくなる方法

 

 

まつ毛が抜けやすくって、抜けると必ず目に入る・・・
気付かなかったけれど、目に入りやすく生えているみたいで、どうも逆さまつ毛らしい。
って気付いたのは人様に言われてから。
ビューラーを使っても、きれいにくるんとならなかったのは、まつ毛の生え方に原因があったようです。

 

毎回目に刺さるもんだから、ちくちくしてねぇ~
まつ毛って、こんなに抜けるものなの?って疑問に思ったことも。
でもね、今は、ゼロではないけれど、ホントに抜けなくなりました。

 

髪の毛にしてもまつ毛にしても、生えたらいつまでも生えっぱなしってことはなくて、いずれは抜けます。
成長期・休止期・退行期を繰り返しているわけだけど
リズムが乱れると、休止期が長くなって、退行期にはごっそり抜けやすくなるんですよ。

 

つまり、私の抜けまつ毛は、栄養不足や外的刺激を受けて、抜けやすい状態になっていたわけです。
では、まつ毛が抜けやすくなる原因は?

 

この記事では、まつ毛が抜ける原因と、抜けにくくなる方法を書いています。

 

 

ビューラーの使い過ぎ

ビューラーを使う時に、まつ毛やまぶたをびゅ~っと引っ張る人もいるかと思いますが
引っ張れば、毛根も引っ張っていることになるので、抜けやすくなります。

 

また、ホットビューラーを使っている人もご用心ご用心。
熱を与え続けることで、まつ毛は傷みやすくなります。

 

クレンジングでこすりすぎている

しっかりメイクをした日に、しっかり落とそうとごしごししてしまうと、まつ毛にも刺激になります。

 

しっかりメイクは、専用リムーバーでささっとオフするのが◎。
アイメイクと同じメーカーの物を使うと、落としやすいかと思いますヨ。

 

まつ毛エクステをしている

便利な時代になったものですが、便利になればなるほど、デメリットもでてくるもの。
まつ毛エクステに使う薬品は、まつ毛を傷める原因にもなるようです。
まつ毛パーマも同じです。
薬品を使うので、まつ毛への負担は大きいと思います。

 

紫外線のダメージ

紫外線のダメージは、肌だけでなく、髪にもまつ毛にも影響があります。

 

まつ毛にも、髪と同じように、キューティクルがあって
キューティクルが傷つけば、水分や栄養分が逃げやすくなってしまいます。
そして、紫外線ダメージを受けると、たんぱく質が変質し、乾燥しやすくなります。

 

髪は、シャンプーをした時にトリートメントをしますよね。
まつ毛も同じで、栄養補給をするのが近道。
まつ毛の場合は、まつ毛専用の美容液を塗ることで、1本1本のキューティクルを守ることができます。

 

上記は、外からのケア方法です。
私も、まつ毛美容液など、外からのケアで随分抜けなくなりました。

 

しかし、まつ毛の根本はどこにあるのかっていったら、皮膚!
目の際ですよね。
まつ毛は、皮膚から栄養をもらって成長しているわけです。

 

つまり

 

生え際の栄養不足で抜けやすくなってしまうこともある!

 

しっかりメイクやまつ毛エクステ、まつ毛パーマもしていない、ビューラーも使っていないのに抜けてしまう場合は
まつ毛が栄養不足なのかも知れません。
栄養が足りていないため、まつ毛の休止期が長くなり、抜けやすくなっているのかも?

 

まつ毛の土台は皮膚です。
痩せた土地には痩せた野菜しか育たないのと同じで
まつ毛の生える土台が、栄養不足で痩せている可能性大!

 

健やかな体・皮膚、全てにおいて必要なのは、食う・寝る・巡る!
食事の栄養バランスをとり、睡眠をとって、全身を巡らせるのが基本で
どれかが欠けても健やかさは保てません。

 

まずは、毎日口にするものをチェック!
サプリメントで補給するなど、栄養素の偏りをなくすのがいいかと思いますヨ。
私のまつ毛が抜けにくくなったのは、プラセンタのお陰もあると思っています。