毛穴カバー化粧方法

 

 

ファンデーションを塗ると、毛穴がぽつぽつして目立つ!
っていう経験をしている人も多いかと思います。
それは、毛穴自体が開きがちなこともありますが
パウダーファンデーションを使うか、リキッドファンデーションを使うかでも違ってきます。

 

この記事では、毛穴が目立たなくなるベースメイクの作り方を書いています。

 

毛穴が目立たないファンデーションの選び方

パウダーファンデーションとリキッドファンデーションでは、どちらのほうが毛穴が目立たないのでしょう?

 

毛穴が目立つファンデーション

パウダーファンデーション

 

 

毛穴が目立たないファンデーション

リキッドファンデーション

 

 

表面が凸凹したみかんに、パウダーファンデーションを塗ったものと、リキッドファンデーションを塗ったもの。
この2つの写真を比べると、一目瞭然ですよね。

 

パウダーファンデーションは、スポンジで塗りました。
ブラシで塗れば、もうちょっと目立たなくなるかとは思いますが
凸凹を完全にカバーするのは難しいかな・・・っていう仕上がりに。
一方、リキッドファンデーションを塗ったみかんは、凸凹を埋めてくれるのでなめらかに仕上がります。

 

化粧下地を使う

毛穴が目立ちやすい人は、ファンデーションの前に化粧下地を使うことで、毛穴カバー力を高めることができます。

 

化粧下地の役割は

・凸凹をなめらかに整える

・肌を守る

・ファンデーションの密着度を高める

・ファンデーションが塗りやすくなる

・毛穴落ちしにくくなる

・ファンデーションの発色がよくなる

・化粧崩れしにくくなる

 

毛穴の凸凹が気になる場合の化粧下地は、シリコン系化粧下地がおすすめ。
毛穴を上手にカバーしてくれて、滑らかに整いますヨ。
しわが気になる人にもおすすめです。

 

根本的に毛穴を引き締める方法

化粧下地は対処法なので、根本的に毛穴を引き締めることはできません。
毛穴ケアをして、引き締めることができたら最高ですよね。

 

毛穴が開いてしまうのは

・肌が乾燥している

・毛穴が固くなっている

・毛穴が詰まっている

・コラーゲンやエラスチンが劣化して下がってきている

 

毛穴に詰まっているのは、皮脂汚れだけでなく、古い角質もあります。
お肌が乾燥していると、ターンオーバー周期が乱れやすく
古い角質が残りやすくなってしまいます。
そうすると、毛穴に落ち込んだり、毛穴周りにたまって固くなってしまったり。
その結果、毛穴が目立ってしまう結果に。

 

どうしたらいいのかっていうと、まずはお肌を柔らかくしてターンオーバー周期を整えることです。
年齢を重ねた肌は、潤いが不足して乾燥しやすくなります。

 

おそらく、一番最初は、スキンケアで潤いを!って考える人が多いでしょう。
しかし、スキンケアは対処法。
根本的解決にはなりません。

 

今の肌は、今の内臓の状態を教えてくれているのです。
肌は内臓を映し出す鏡、という言葉を聞いたことがあるかもしれませんね。

 

これは
内臓がキレイなら肌もキレイ
と言い換えることもできます。

 

まずは、キレイ肌を生み出す元をチェック!
毎日口にしているものを見直しするのが一番最初にすべきこと。
内臓に良い栄養バランスを保ち、そうしたら、その栄養素を巡らせるために
生活活動量を増やしたり運動をしたり
そして十分な睡眠も欠かせません。

 

食う!寝る!巡る!
このバランスが整うことで、内臓から肌がキレイに。
コラーゲンやエラスチンの劣化を抑えることも可能になりますヨ。
そうしたら、あとはスキンケアで徹底保湿をするのがおすすめです。