蚊に刺されやすい人

 

 

庭へ出ると、春の終わりごろから飛んでいる蚊。
狙った獲物は逃がさない的に、ぷ~んと寄ってきますよね。
獲物が1人ならその人を狙ってくるけれど
大人数いた場合、刺されやすい人と、そうでない人がいます。
この差は一体何?

 

この記事では、蚊に刺されやすい人の特徴を書いています。

 

蚊に刺されやすい人

蚊は
二酸化炭素・体温・湿度・汗に含まれる物質などに反応します。
大勢人がいた場合、体温が低い人よりも体温が高い人は刺されやすい、ということですね。
子供は比較的さされやすいっていうのもうなずけます。

 

蚊は香水に寄って来る

香水の中には、蚊が好む化学物質が含まれていることも!
汗もかかないし、お酒も飲んでいないのに・・・
って言う人は、香水が蚊を引き寄せているのかも知れませんね。

 

蚊は足の臭いに寄って来る

蚊は、足の臭いにも反応します。
夏は、足も汗ばむから、臭いも出やすいかと思います。
蒸れない様にしましょう。

 

蚊は濃い色に寄って来る

動物を含め、色を見分けることができない色盲の生物は多くいますよね。
色は見分けられないけれど、色が濃いか薄いかは区別できます。

 

蚊も色盲。
淡い色よりも濃い色に寄って来ます。

 

蚊はO型に寄って来る

A型・B型・AB型・O型。
血液型では、O型の人が刺されやすくなります。

 

それは、O型の人が分泌する成分に反応するからです。

 

蚊に刺されやすい人まとめ

 

●汗をかいたままにしている人

●運動した後に、呼吸が整っていない状態の人

●お酒を飲んだ人

●香水をつけている人

●足が臭う人

●濃い色の洋服を着ている人

●O型の人

 

そういえば・・・と思い当たる人がいるかも知れませんね。
知っていれば、蚊に刺されることが少なくなるかもですヨ。