体を温める冷えないショーツの選び方

 

若い頃は気にしたこともなかったのがショーツ選び。
デザインが可愛い~っていうだけで履いていたんです。
でもね、40代50代になってくると、そのツケがやってきます。

 

はい、ショーツラインの黒ずみです。
若い頃は、半ケツよろしく、小さ目ショーツばかり履いていて
そうなると、股繰りもキツメになるわけです。
毎日股繰りを締め付け、圧迫していたもんだから、だんだん黒ずんで・・・
この黒ずみは、そうそう簡単に消すことはできません。
今更後悔してもどうにもならないんですけどね・・・

 

もし、今履いているショーツに、締め付け感があるのなら
即効でゆったりショーツへ変えることを強くおすすめします。
締め付けることは、黒ずみだけでなく、体のためにも良いことではありませんしね。

 

今日、車の中で聴いていたラジオ。
ふんどしの話をしていたんですよ。
男性よりも女性に人気なんだとか。

 

ショーツの締め付け感が苦手な人とか
ゴムで痒くなってしまう人とかに人気なんだそう。
以前、TVでもやっていましたね。

 

ショーツにも、股繰りが窮屈なゴムではないものもあるし
この辺は好みに応じて・・・ってことですね。

 

女性の場合、ショーツの色選びにも気を使いたいところ。
体のために一番良いショーツの色は赤!

 

おへその下に丹田というツボがあるんですが
この丹田は温めたほうが良いポイントなんですよ。
赤いショーツを履くことで、エネルギッシュになり、冷えにくくなる!
言われています。

 

赤はちょっと・・・と言う人は、暗い色よりも明るめの色を選ぶのがおすすめ。
そして、一番避けたい色はです。
冷えやすくなります。

 

今は、ショーツに腹巻きが一緒になっているものも見かけます。
丹田を温める意味でも、いいかと思いますよ。

 

こうして見てみると
健康を考えると、ショーツ1枚選ぶのにも、いくつかのポイントがあることがわかりますね。
どうせ見えないんだから何でもいい・・・
ではなく
体を温めるために、一番最初に身に着けるもの、という意識を持つと
どういうものを選んだらいいのかが見えてくるかと思いますよ。

 

冷えないショーツの選び方は・・・

icon-check-list股繰りを締め付けないタイプを選ぶ

icon-check-list黒ははかない(おすすめは赤)

icon-check-list腹巻きタイプも◎

 

締め付けないショーツ

 

 

例えばこちら。
股繰りを締め付けないショーツなんですが、これは、トラタニの3Cショーツです。
今履いているなかで、一番のお気に入り♪

 

 

 

 

こちら、締め付けないショーツです。赤もありますよ。